お金をかけずにお手軽ヘアケア!

お金をかけず手軽に!炭酸水ヘアケア

コンビニやスーパー等でも見かける炭酸水を使って、手軽にダメージ改善が可能です。

特に高価な炭酸水を用意する必要はありません。どこでも手に入れられる一般的な炭酸水を、風呂桶に入れます。シャンプー・コンディショナーなどで洗浄した髪を手で挟み込むように桶に浸して、5分ほど待ちます。髪を手で持って桶に浸す状態になりますので、お風呂用の椅子や浴槽を活用するなど、無理な状態を避けて座ってできる状態がベストです。5分ほど浸した後、ドライヤーで乾かすと、手櫛がスーッと髪をすり抜けて行くようなサラサラ感を実感できます。炭酸水が人の肌と同じ弱酸性であること、汚れを落としてくれる効果があること等から、ヘアケアに効果を発揮します。

美容院風ブローで温風のダメージを削減!

美容師さんから聞いたのですが、毛髪には流れがあります。その流れに沿って風を当ててあげるのが、ダメージを与えない乾かし方です。

乾かす前に、タオルでゴシゴシこするのはNG。水で開いた毛根に摩擦を加えることになってしまいます。

タオルドライは、軽く髪を押さえるように行う方が良いとのことです。タオルドライの後は、髪の流れに逆らわないように、後ろから風を当てて行きます。

パーマを当てている方やクセがある方はもちろんですが、ストレートヘアの方も、髪を巻きたい方に手で巻きながら温風を当てると、熱がその形を髪に定着させます。

ひとしきり乾いた後は、冷風で乾かしてあげると、それにより髪が乾かした時の形状を記憶する効果があります。

あまりお金をかけずにヘアダメージを改善させたい方、いまご紹介してきた方法でかかっている費用は、おそらく?100程度です。

日頃から意識してケアをするだけで、ダメージヘアは改善する!と言えます。

関連する記事