髪質改善にスカルプケア!頭皮が元気な髪を作ってくれる

髪質改善と頭皮ケアの関係

頭皮ケアは年齢を重ねた人がやるものというイメージがありますね。
しかし、頭皮は髪を作る土台になっている部分ですから、頭皮が正常な状態でないと髪にも影響してしまいます。
髪にうねりが出たり乾燥してパサパサになったりなど、ヘアダメージも進みやすくなります。
いくら効果のあるトリートメントなどでヘアケアしてあげても、大元の頭皮の状態が悪ければ髪質は改善してくれません。
ヘッドスパに行くのも効果的ですが、日常的に家でできるセルフケアにも力を入れましょう。

頭皮クレンジングで毛穴汚れを落とす

頭皮は顔のTゾーンよりも皮脂が出ていますし、髪の毛で毛穴が隠れています。
毛穴に汚れが詰まりやすく、頭皮の状態を悪くしてしまいます。
そんな頭皮の毛穴に詰まった汚れを、すっきりと落とせるのが頭皮クレンジングです。
専用のクレンジング剤もありますが、美容オイルなどを上手に活用してあげましょう。
頭皮をしっかりとオイルでマッサージした後、10分ほど温めて放置するだけで、毛穴汚れが浮き上がってきます。
ヘッドスパに行かなくても頭皮がすっきりして、ハリツヤのある髪になりやすいですね。

頭皮美容液で頭皮の血行促進

頭皮美容液を使ってマッサージし、頭皮の血行をよくしてあげましょう。
頭皮の血流がよくなれば髪を作る細胞などに、しっかりと栄養や酸素を届けやすくなります。
健やかで元気な髪の毛が作られて、髪質改善になりますね。
何より頭皮がすっきりしてたっぷり栄養が与えられますから、リラックス効果も高くなります。
また、顔の皮膚と頭皮はつながっていますから、頭皮マッサージでフェイスラインの引き締めにもなります。
たるみ防止や小顔にも期待できて、一石二鳥ですね。

関連する記事